2010年04月03日

時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む(産経新聞)

 「足利事件」の再審公判は、冤罪(えんざい)をめぐる問題だけではなく、「時効」についても改めて問い直す契機となった。菅家利和さん(63)の無罪は真犯人の存在を示しているが、菅家さんが犯人とされてきた女児殺害事件はすでに時効が成立し、真犯人を発見しても刑事罰に問えないからだ。

 「時効になってしまったかもしれないが、絶対に許せない。真犯人に時効があってはならない」。昨年6月、釈放された菅家さんは会見で声を震わせた。

 当時、菅家さんが逮捕された別の女児殺害事件の被害者も「事件はまだ解決していない」と話す。しかし、事件はすでに時効を迎えている。

 平成17年1月施行の改正刑事訴訟法では、殺人など最高刑が死刑に当たる罪の時効が25年に延長された。それでも、時効の壁は被害者や遺族の前に冷たく立ちはだかってきた。

 昨年2月、「世田谷一家殺害事件」の遺族ら未解決殺人事件で肉親を奪われた遺族を中心に「殺人事件被害者遺族の会(宙(そら)の会)」が結成され、殺人事件の時効廃止を訴えてきた。

 政府は昨年、法務省内に勉強会を設置し、時効の見直しを検討。民主党政権でもその流れは受け継がれ、今月12日には、凶悪重大事件の時効を見直す刑事訴訟法改正案を閣議決定。今国会での成立を目指している。

 改正案では、人を死なせた罪のうち、殺人など最高刑が死刑の罪は時効を廃止し、懲役・禁固の罪は一部を除き期間を2倍に延長する。過去に発生した事件でも、施行時点で時効が未成立なら適用される。

 ただ、長期の捜査の末に起訴された場合、証拠の劣化や事件関係者の記憶の消失が進み、裁判での立証が困難になることや、捜査の長期化によって増大する“コスト”の問題などを指摘する声もある。

【関連記事 足利事件再審】
菅家さんに無罪判決
傍聴券配布に1513人が列
裁判長が菅家さんに謝罪
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
裁判所の証拠検討より慎重に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「まず理由から」裁判長の言葉に小刻みに頭を震わせる小泉被告(産経新聞)
普賢岳被災のカメラか、撮影ポイントで発見(読売新聞)
免許照会で元不倫相手の住所探る=米とみそ送付、巡査部長を処分−鹿児島県警(時事通信)
<人事>警察庁=4月1日付(毎日新聞)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)
posted by クボタ ケンジ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

業務用メールで「つきあって」…焼津市職員停職(読売新聞)

 静岡県焼津市は31日、同市消防防災局の男性主査(35)を停職2か月の懲戒処分とした。

 発表によると、主査は2010年1月上〜下旬に、業務用メールを使って、「つきあって」「食事に行こう」などと5通のメールを同局の女性消防士に送った。消防士が上司に相談し、市は1月27日に主査に文書で厳重注意したが、主査は3月15日に「つきあってくれないと別の方法を考える」などのメールを再び送った。

 主査は「恋愛なので、とやかく言われる筋合いはない」と話しているという。

<児童ポルノ>定義の厳格化求める 日弁連が意見書(毎日新聞)
社民党の阿部氏、連立離脱に言及=「局面次第であり得る」(時事通信)
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕−茨城県警(時事通信)
羽田空港、国際線ターミナルビル隣接ビルから出火 建設中の新駅、1人軽症(産経新聞)
小学教科書検定 検定透明化へ審議概要を公開(産経新聞)
posted by クボタ ケンジ at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

<エフエム東京>40分の中断事故、放送が無音に(毎日新聞)

 「エフエム東京」(本社・東京都千代田区)は29日、同日午前0時から約40分間、同社のTOKYO FM局で放送中断事故があったと発表した。

 同社によると、同日午前0時1分7秒から同40分56秒までの放送が無音となり、予定していた「渡辺貞夫ナイトリー・ユアーズ」と「天才ピアニスト横山幸雄のピアノでめぐり逢い」が聴取できなかった。放送用電源の障害が原因という。

<不正経理>神奈川2副知事を更迭 松沢知事(毎日新聞)
小林千代美議員 首相、北海道連代表に対応一任(毎日新聞)
普天間移設 政府案暗礁 首相困惑、打つ手なし 安保の政局利用、ツケ重く(産経新聞)
スタチン系6成分などの添付文書改訂を指示―厚労省(医療介護CBニュース)
<体重>中年の急増急減、死亡リスク高く 厚労省8万人調査(毎日新聞)
posted by クボタ ケンジ at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。