2010年04月24日

葛飾 両さん像を“応急手当て”(産経新聞)

 何者かに一部を破壊された漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公、両津勘吉の銅像「サンバ両さん像」に包帯が巻かれた。像のある葛飾区亀有の亀有中央商店街の男性による“応急手当て”。「両さんは商店街の仲間」との思いからだという。

 像の一部が壊されているのが見つかったのは18日。左手に持っていたマラカスが根元から折られていた。

 応急手当てをしたのは中央商店街理事長、鳥山太一さん(64)の長男、郁さん(35)。21日、破損部分を丁寧に包帯で巻き、肩からつるした。郁さんは「粘着テープを巻くこともできたが、両さんは商店街の仲間。包帯で手当てをしました」と話す。

 中央商店街を含む亀有地区商店街協議会(7商店街)は“両さん襲撃事件”を受け、21日夜から有志による夜警を開始。当分の間、警戒を続けるという。

 像を所有する区の広報課は「改めて皆さんに愛されていることが分かりました。区としても今月中に修理できるようにしたい」とコメントしている。

富士通役員らを提訴…投資会社、名誉棄損で(読売新聞)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
<掘り出しニュース>平均年齢80歳のダンスユニット「SBE80!」デビュー(毎日新聞)
<福岡3歳児虐待>31歳継父も逮捕、浴槽に監禁容疑(毎日新聞)
<訃報>小池克彦さん71歳=元読売広告社社長(毎日新聞)
posted by クボタ ケンジ at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。